魂SPEC×HI-METAL Rニューレイズナー レビュー

レイズナー
スポンサーリンク

プレミアムバンダイ内「魂ウェブ商店」で予約注文販売された「魂SPEC×HI-METAL R ニューレイズナー」について紹介しています。

魂SPEC×HI-METAL Rニューレイズナー概要

「蒼き流星SPTレイズナー」主役機のSPT(SUPER POWERD TRACER)「レイズナー」。 2007年に株式会社BANDAI SPIRITSより魂SPECとして一般販売された音声ギミック内蔵ディスプレイスタンド付きレイズナーを、魂SPEC×HI-METAL Rブランドでニューレイズナーとしてリニューアル。

  • 2020年4月10日予約開始、2020年9月発送
  • 14,300円(税込)
  • 主な商品素材  ABS、PVC、ダイキャスト
  • 商品サイズ  全高:約138mm

商品内容物

内容物は以下の通りです。

  • 本体
  • 交換用手首左右各1種
  • バックパック
  • レーザードライフル
  • カーフミサイル×2
  • エイジフィギュア(コクピット用)
  • 交換用アンテナパーツ
  • ディスプレイスタンド
  • 支柱
  • スペシャルスリーブ

スリーブ・箱

表面(?)にレイズナー、裏面にはザカールをメインにガッシュラン、エルダール、ダンコフが。そして側面にはこっそり?ダルジャン(ゴステロ機)がいるのがおちゃめです。イラストはガンプラのパッケージやトレカイラストで活躍する森下直親氏の手によるものです。
箱は黒1色ですがカッコ良いです。以前の魂SPECには無かったグラドス文字での型式番号と機体名表記(E-SPT-LZ-00X-B NEW LAYZNER)がこだわりを感じさせてくれ嬉しいですね。

スリーブは魂SPEC×HI-METAL Rニューレイズナーとザカールのパッケージを収納可能のサイズです。梱包段ボールに折りたたんで同梱されていました。

本体

【写真】

太ももはよく上がります。スカートは可動させても外れません。(固定)一部バネも入っています。
開脚上体倒しはここまで。

胸の姿勢制御スラスターはとても落ちやすいので注意です。(すごく小さいので落としたことに気づかなければ終わってしまう…)
そのほかのスラスターは取れづらいので安心してぐりぐりと動かせます。

頭部

レイズナーの頭部は立体化される度それぞれに個性がありますが、魂SPEC×HI-METAL Rニューレイズナーの頭部は奥行短め、顎小さめできゅっと詰めた感じが良いです。

アンテナパーツは硬質のものと軟質のものが付属しています。折れたり無くしたりがありそうなので安心です。
【写真】

コクピット用にはエイジフィギュアが搭乗しています。とても小さいですがきちんと彩色されています。

指関節は動きませんが差し替え用の手は指が軟質材となっており、ライフルを持つのに支障なしです。(ただ腕の長さと可動域のせいでライフルを持たせて構えるのに少しコツがいります)
レイズナーにあるナックル甲部分のパイプは、ニューレイズナーにはありません。

バックパック・レーザードライフル・カーフミサイル×2

バックパックの白い部分は開閉方向と縦方向に左右独立して動かせます。
レイズナーからニューレイズナーとなるにあたり増設されたバックパックのバーニアも背面のものは縦方向に大きく、左右のものは横方向に少しだけ動かすことができます。細かい部分も外れにくくて良いですね。
レーザード・ライフルはバックパックに取り付け可能です。
レーザード・ライフルのエネルギーパックが外せるとのことなのですが、外す利点はよくわかりません…。
カーフミサイルはふくらはぎ裏から外して羽根を広げることができます。
【写真】

ディスプレイスタンド

台座

角度の指定は無段階ではなく、クリックです。急角度をつけても安定して重い機体も保持してくれます。

台座音声

レイのボイスは6種類。レイを演じた声優の原えりこさんの新録ということで、もしかしたら当時の声と全く違ってしまっているのでは…(スパロボ等であるある)と心配しましたが、そんな心配はいりませんでした。本編をしょっちゅう見慣れている自分でも違和感なく聞いています。
セレクトボタンを押すごとに
「インフォメーションメッセージ」
「アラームメッセージ」
「SPT1機、レンジ3に確認、レンジ2に接近、レンジ1に侵入❕」
「レディ」(通常)
「レディ!」(焦り)
「目標確認、太陽系第三惑星・地球」
の順に変わります。

効果音サウンドも6種類。
カリキュレート音「ピピピリピリピロ…」
レーザード・ライフル射撃音
レーザード・ライフル連射音
V-MAX発動音
激突音
V-MAX推進音
それぞれセレクトボタンを押すごとに次の種類の効果音に変わります。

BGMサウンドは主題歌「メロスのように」とV-MAX発動時にかかるBGM「迫り来るものへ」を流すことができます。

ボイス・効果音・BGMはそれぞれ別チャンネル設定なので同時に鳴らすことができます。組み合わせて劇中イメージを楽しめます。
ですが、サウンドを選ぶ際にセレクト音「ミ”ッ」が鳴ってしまうので、このセレクト音をOFFにできたら良かったな、と強く思います。

刻印2000のオープニング(架空)ごっこ

以前の魂SPECレイズナーでは、隠し音声としてフォロンのボイスが入っていましたが、今回はどうなのでしょうね。もし見つけたらこちらに出し方をあげようと思いますが、劇中本編のことを思うとニューレイズナーにはフォロンは入っていない(V-MAXをエイジとレイに委ね眠りについたので)んですよね。だから今回は入っていないかもしれないな…と思っています。