アンドールの伝説プレイメモ

アンドールの伝説プレイメモ ボードゲーム

ここではアンドールの伝説をプレイしたときにかかった時間、プレイの振り返りなどを記録しています。

購入を迷っているけれどどれくらいプレイに時間がかかるか知りたい、自分がプレイした時との違いを楽しみたいと思っている方に参考になれば幸いです。

アンドールの伝説「伝説3」プレイ時間

プレイしたときの人数や条件は以下のとおりです。

プレイ状況

  • 伝説3(拡張 「歌う樹よりの贈り物」 あり)
  • 人数3人・内訳はそこそこ慣れている2人(大人1・小学生1)と慣れていない1人(大人)
  • 職業は戦士・魔術師・射手

プレイ時間合計は2時間30分でした

プレイ時間内訳や、ひいた宿命やボスの強さなどは以下のとおりでした。またプレイヤーキャラクター達の今回の冒険での最終的な強さも書いておきます。

今回はかなり運も良く、スムーズにいけた方だと思います。ゲーム時間を予定する場合はこの2時間30分は最短程度に思って長くとっておいた方がよいかと思います。

プレイ時間内訳

  • 箱を開け、コマの配置などの準備…30分(比較的慣れたメンバー2人で)
  • プレイ開始から3人全員が宿命を解決するまで…1時間50分
  • ボス出現からボス撃破まで…10分

宿命・ボス強さなど

  • 宿命はトロール1体を倒す戦闘に参加する・ゴル1体を倒す戦闘に参加する・ルーン石2個を特定地点へ届ける といったもの
  • ヴァルドラク発生無し
  • ボスは弱めを引きました。ただし、クリアした後に強めのボスだった場合を仮定して戦ってみたところ、それも1ラウンドで倒せましたので、ボスの強さでプレイ時間はそれほど変わらないかな?と思います。(しっかりキャラクターを強化していったから、とも言えますが)

プレイヤーキャラクター達のゲーム終了時の強さ

戦士 攻撃力…6 意志力…16(ダイス3つ)盾あり・兜あり

魔術師 攻撃力…7 意志力…14 魔界ダイスあり

射手 攻撃力…4 意志力…20(ダイス5回)魔女薬あり

今回のプレイの振り返り

半年ほど前に伝説3にチャレンジしたときに失敗をしてしまったので、今度こそというプレイでした。ルーン石を届ける宿命もあり、魔術師も参加しているので、とにかく早めに霧をはらしてルーン石を集め魔界ダイスを手に入れること、敵討伐宿命があるキャラは意志力を上げることをやっていきました。具体的には望遠鏡・鷹をすぐに買って霧のそばを歩く。井戸にしょっちゅう寄る。

魔術師は意志力が減ってもダイスの数が減らない(いつでも1個しか振れない)ということに気づいてからはよく徹夜(意志力-2)するようになりました。

共闘が上手くできるようになりました。射手はダイス運が悪く、よく1を出していましたが魔術師がダイスを裏返すことで6になるので戦闘が楽でした。プレイヤーは「射手がへっぽこで、あさっての方へ撃った矢を魔術師がググっと曲げて敵の急所に刺した!」というイメージを共有して楽しみました。他プレイヤーのダイスを裏返す魔術を使うと、そのラウンドで魔術師は自分のダイスを裏返すことができなくなりますが、魔界ダイスを手に入れているので(最低でも6)迷いなく他人に魔術を使うことができました。

終盤になって巨大怪獣の侵入がありましたが、慌てず騒がずそれぞれが自分の攻撃力・意志力を覚え、またボード上モンスターの位置も把握することで難を逃れました。

アンドールの伝説キャット